当サイト厳選のおススメ記事はコチラから♡

二日酔いの旦那に食べさせたい簡単朝ご飯!

 

こんにちは、ちいママ(@365d_mama)です⭐

 

今回は、二日酔いの旦那さんに食べさせてあげたい朝ご飯をご紹介していきます。

 

忘年会・新年会シーズンになり、旦那さんのお酒を飲む回数も増えているのではないでしょうか。

二日酔いになってしまっても仕事を休むわけにもいきませんし、この時期は本当に大変そうですよね。

妻としてはせめて食事面でそんな旦那さんをサポートしてあげたいところです。

しかし、実際のところ二日酔いの旦那さんの朝ご飯ってどうしたらいいか悩むことってありませんか?

 

そんな時にここで紹介する朝ご飯を知っていれば、悩むことなく、普段と同じメニューの中で旦那さんの体を労わってあげることができますよ!

朝は忙しいのでとにかく簡単に!と思っている方の参考になれば嬉しいです☆

最後に女性にも嬉しい情報も載せてますのでお楽しみに。

1.朝食の味噌汁に入れるだけ!二日酔い解消効果のある食材とは

 

朝食の定番といえばお味噌汁。毎日ではなくても作っている家庭は多いのではないでしょうか。

その味噌汁に入れるだけで旦那さんの二日酔い解消に一役買ってくれる食材があります。

 

それは、『しじみ』です。

 

しじみには、二日酔い解消効果のあるオルニチン(アミノ酸の一種)が豊富に含まれています。

アルコールは摂取した後、体内でアセトアルデヒドという有害物質になります。

主にこの物質が二日酔いの頭痛・脱力感・吐き気などの原因なのですが、オルニチンを摂取することで肝機能が高まりアセトアルデヒドの分解を早めてくれます。

よって、二日酔いの症状の回復を早めることができるのです。

 

2.オルニチンたっぷりの味噌汁の作り方

 

普通のお味噌汁にしじみを入れて作るだけなのですが、いくつかポイントがあるので紹介していきます。

このポイントを抑えるだけで、オルニチン効果をさらにアップさせ、尚且つ美味しく食べることができますよ!

ポイント
  1. しじみは冷凍しておくこと
  2. 冷凍しじみはお湯が沸騰してから入れること

たった2つだけ!

しじみを買ったら冷凍庫で保存し、作る時に取り出して入れればいいだけ!とても簡単ですよね。

冷凍保存すると、オルニチンは約8倍の量になるそうですよ。

これを使わない手はないですね!

 

注意
しじみは冷凍する前に必ず塩抜きをしましょう。

冷凍するとしじみは死んでしまうので、砂がそのままになってしまいます。

必ず生きているうちに塩抜きをしましょう。

 

塩抜きと、冷凍保存の手順を下に書いておきますね!

 

購入から冷凍保存までの手順

 

1.まず塩抜きは、1%の塩水(500mlの水に小1の塩)に3~4時間つけて行います。

☆漬ける際には、しじみが被るか被らないか程度の水の量で常温くらいがベストです!

 

2.水に漬けたら、蓋でも紙でもいいのでしじみが入っている容器が暗くなるようにかぶせておきます。

3.時間がたったら水で殻の汚れを落とします

4.この後はざるなどに入れて3~4時間放置!濡れ布巾などをかけておくといいでしょう。

※空気中で一度放置すことにより旨味成分が増えて冷凍しても美味しく食べることができるのです!

 

5.水分をふき取り、開いている貝や割れているものを取り除きます

※死んでいる貝が混ざったまま冷凍すると他の貝に臭いが移り食べれなくなるので注意。

6.ジップロックに入れてしっかりと空気を抜き冷凍庫へ!

 

このようにすると、約1ヶ月保存が可能ですので、飲み会シーズンになる直前に冷凍ストックを作っておくといいでしょう。

 

3.オルニチンが豊富に含まれている食材

 

オルニチンが含まれている食材はしじみが有名ですが、その他にも豊富に含まれている食材があります。

主に

  • キノコ類
  • 魚介類

注目するべきはキノコ類

実はオルニチンの含有量だけでみたら、しじみよりキノコのがオルニチンが多いのです。

 

食品名100gあたりの含有量
しじみ10~15mg
ぶなしめじ140mg
ブナピー110mg

 

圧倒的にキノコ類のが含有量が多いのが分かると思います。

では、なぜキノコではなくしめじを二日酔い解消の食品として挙げたのかといいますと、オルニチン以外の栄養素が関係しています。

しじみには豊富なアミノ酸をはじめ、鉄、亜鉛、ビタミン、カルシウムなど肝臓に必要なものがたくさん含まれおり、その中でもアミノ酸は細胞の元になるものなので、肝臓には必要不可欠な栄養素なのです。

ですので、アルコールを飲んで疲れてしまっている肝臓にはしじみがピッタリです!

 

TVで紹介され、話題沸騰!【レバリズム・L】

最後に

二日酔いの旦那さんの朝食にピッタリのしじみの味噌汁を紹介させていただきました。

 

このしじみの味噌汁、お酢を入れてから作るだけで女性にも嬉しい効果を発揮してくれます!!

というのも、お酢を入れることによって貝殻から女性に不足しがちなカルシウムが溶け出し、通常のしじみの味噌汁より8倍量のカルシウムが摂取できるようになるのです。

 

女性にとってカルシウムは、美容のために欠かせないものですよね。

不足した状態が続くと、お肌にも影響しますし、年齢を重ねてから体に影響が出てしまいます。

特に妊娠・出産をした女性はその際に大量のカルシウムを消費してしまっているので、意識してカルシウムを摂取することが大切です。

 

作る際にお酢を入れる量が多すぎると酸っぱくなってしまいますので、あくまでも酸っぱさを感じない量、目安としては、1カップの水に対し小さじ1と1/2のお酢をいれてみてください。

 

二日酔いの旦那さんの為だけではなく、自分の美容の為にもなる朝食、作ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、ちいママ(@365d_mama)でした⭐

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください