当サイト厳選のおススメ記事はコチラから♡

子連れでお出掛け!SL大樹を見に日光・鬼怒川へ!

こんにちは。トーマスのおもちゃのうるささに頭を悩ませているちいママ(@365d_mama)です☺

突然ですが、東武鉄道でSLが走っているのはしっていますか?

2017年8月より、日本有数の観光地の日光鬼怒川エリアでSL「大樹」が運転を開始しました。

どうしてこんな話をするのかというと、我が家の長男くんもうすぐ2歳になるのですが、大の電車好きなのです😍

男の子あるあるですよね。

今は、特急りょうもう号がお気に入りのようで、見かける度に、「もう!もう!」とキャーキャー言っております。(りょうもうが言えないので、”もう”って言っています)

そんな長男くん、たまたまTVの特集でSL「大樹」を見たらそれはもう大興奮!テンションが上がり過ぎて見事にコップの牛乳をひっくり返されました(笑)

あまりにも嬉しそうな顔をしていたので、

[hukidashi name=”ちいママ” icon=”https://chimama365.com/wp-content/uploads/2017/10/完成品1-1.png” type=” left lp”]もうすぐ誕生日だし本物を見せてあげたいな・・・[/hukidashi]

なんておもったのです😊丁度紅葉シーズンで、日光・鬼怒川エリアは見どころがたくさんあるので大人も楽しめますしね!

この思いを実行すべく、私なりにSL「大樹」について調べてみたので紹介していきます!

(日光・鬼怒川エリアの見どころ、観光スポットはまた別の記事で紹介していきますね!)

SL「大樹」って?

”東武鉄道SL復活運転プロジェクト”によって運転を開始したのがSL「大樹」です。

このプロジェクト、「鉄道産業文化遺産の保存と活用」と日光・鬼怒川エリアの「地域活性化」を目指し、SLを復活運転させることで運行エリアの集客を図り地域活性と共に「東北復興支援の一助」となることを目的として始められたそうなんです。

SL「大樹」は、下今市駅から鬼怒川温泉駅の上下区間、約12㎞を運行し、途中新しくできた東武ワールドスクエア駅にも停車。走行時間は約35分!SLが客車3両を引っ張る定員約200席の列車となっています。

かつてSL運転に使われていた車両を借りたものや、譲っていただいたものになるので、いずれも昭和を感じさせる懐かしい車両が魅力的!

そして客車は、外観・内観はそのままで、トイレ・客席・カーテンなどが新製当時に近づけたリニューアルをされています。こちらも昭和のレトロな感じなので私たちにとってはとても珍しい雰囲気の客車になっているのではないかと思います。

 

SL観光アテンダント

SL「大樹」には客車1両に対し1名のSL観光アテンダントと呼ばれるスタッフさんが乗務していて、日光市観光協会の日光市に在住しているスタッフさんが中心になり日光市ならではの「おもてなし」をされています。

アテンダントさんが実際に日光市内をみてまわり、情報を集め、その情報をもとに観光PRや日光市内のグルメをお客の好みに応じて提案してくれるそうです。

各客車に一人ガイドさんが乗っていることも珍しいですが、それに加えてお客一人一人に寄り添い、その人に合った情報を提供してくれることってなかなかありませんよね☺
[hukidashi name=”ちいママ” icon=”https://chimama365.com/wp-content/uploads/2017/10/完成品1-1.png” type=” left lp”]旅行雑誌などには載っていない地元のアテンダントさんだからこそ知っている日光のおススメの場所やグルメ聞けるのは嬉しい![/hukidashi]

乗車した際には、是非お話を聞いてみたいと思います☺

 

大樹に乗るならコレがおススメ!

SLの転車を間近で見よう!

転車台とは機関車などの向きを変えるための設備で、下今市駅構内と鬼怒川温泉駅前広場に一つずつ設置されています。

🚩下今市駅

出典:東武鉄道SL復活運転プロジェクトサイト

下今市駅構内に新たに作られた跨線橋から転車台広場へ行くことができ、広場がSL機関庫に面している為、SL運転日には転車台を使用したSL車両の入換えを目の前で見ることができます😊

転車台広場とSL機関庫は夕方からライトアップもされるそうなので、昼間とはまた違った雰囲気も楽しめます!

※転車台広場に入るには、入場券かきっぷが必要です。

 

🚩鬼怒川温泉駅

出典:東武鉄道SL復活運転プロジェクトサイト

鬼怒川温泉駅の転車台は、駅前広場に設置されているので誰でも間近で見ることができます

SLの向きをかえる瞬間、普通こんな間近ではなかなか見られないですよね!

電車好きの子供はとっても喜ぶのではないでしょうか😊

 

SL「大樹」の車内で記念写真を撮ろう!

SLの車内でプロのカメラマンに写真を撮ってもらうことができるのです!

希望すればSL「大樹」のオリジナルフォトフレームに入ったものを1枚1,100円(税込)で購入することができます☺

お出かけの思い出としても、大樹に乗った記念としても1枚あって損はないと思います!

子供との思い出はお金には変えられないですよね☺

 

チケットの購入方法

🔹SL「大樹」に乗車する為にはSL座席指定券の他に乗車区間の運賃が必要になります

🔹SL座席指定料:大人 750円(税込)小児 380円(税込)

🔹乗車券は、乗車日の1ヶ月前から購入することができます。※各駅では乗車日1ヶ月前の午前9時からの発売です

🌟乳幼児でも座席指定の席を使用する場合には、小児の乗車券と特急券を購入する必要があります

購入方法
  1. インターネット
  2. 電話予約
  3. 東武線各駅
  4. 旅行代理店

1.インターネット予約

パソコン、スマホからSL座席指定券を24時間予約をすることができます。

予約申込みした列車の予約ができた場合、「ご予約完了メール」が届き、満席などにより予約ができない場合、「ご予約不成立メール」が送られてきます。

ただし、18時以降の受付した場合は、翌営業日に返信メールが来るようです。

▼▼購入までの手順▼▼

出典:東武鉄道ホームページより

インターネットの予約ページはこちら🚩です😊

2.電話予約

東武鉄道お客様センターでの受付になります。

TEL:03-5962-0102 受付時間:午前8時30分〜午後7時00分 年中無休(ただし年末年始を除く)

自動音声ガイダンスにしたがって、特急券の予約・空席照会を選択すると、お客様センターの担当者さんに繋がるのでそちらで予約をします。

▼▼電話の予約手順▼▼

出典:東武鉄道ホームページより

🔹乗車希望日・時間・区間・人数を伝え、空席があり、座席が確保できると、予約番号が教えてもらえます。

🔹7日以内に東武線各駅(押上・寄居・越生、駅員無配置駅を除く)または東武トップツアーズの支店で特急券に引換が必要です

🔹7日以内に引換できなかった場合には、自動的に予約が取消になってしまいます。忘れずに引き換えるようにしましょう!

 

3.東武線各駅

券売機での販売はしていないので、駅員さんの元で購入します。

押上・寄居・越生駅と駅員無配置駅では購入できないので注意してください。

4.旅行代理店

東武トップツアーズと主要旅行会社で購入できます。



あまり身近にはないSL。電車好きのお子さんがみたら大興奮間違いなし😍!

家族のプチ旅行として行くのもいいかもしれませんね⭐

我が家は、長男くんの誕生日前後に是非乗りに行こうと思います。

行った際には、乗った感想などを書きますね。

以上、ちいまま(@365d_mama)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください