当サイト厳選のおススメ記事はコチラから♡

日光の観光地で非日常を味わう~車で行きたいお出掛けスポット~

こんにちは、ちいママ(@365d_mama)です☺

 

紅葉の名所である栃木県日光市の中禅寺湖。あなたは行ったことがありますか?

 

先日、家族4人では初めてとなる日光に車で行ってきました。

子供が生まれる前は、何かに行き詰った時や疲れが溜っている時にひたすらのんびりしによく行っていたのですが、子供が生まれると中々行く時間も作れず・・・

[hukidashi name=”ちいママ” icon=”https://chimama365.com/wp-content/uploads/2017/10/完成品1-1.png” type=” left lp”]最近疲れちゃったねー[/hukidashi] [hukidashi name=”旦那” icon=”https://chimama365.com/wp-content/uploads/2017/10/完成品1-matsu56.png” type=” right sky”]そうだねーゆっくりしたいー[/hukidashi] [hukidashi name=”ちいママ” icon=”https://chimama365.com/wp-content/uploads/2017/10/完成品1-1.png” type=” left lp”]ボートにでも乗って何も考えないでのんびりしたいなー[/hukidashi] [hukidashi name=”旦那” icon=”https://chimama365.com/wp-content/uploads/2017/10/完成品1-matsu56.png” type=” right sky”]わかるー。[/hukidashi]

なんて話してても実際行くことはできていなかったのです。

長男くんが産まれてからは一度も行っていないので、気付けば最後に行ってから2年以上もたっている。。。とのことで、今回は中禅寺湖周辺の自然を満喫しにいってきましたよー😊

 

11月上旬の紅葉の様子や、何度か訪れた中で見つけたよかったものなどを含め、中禅寺湖&華厳の滝についてお話していこうと思います!

関東に住んでいるけど行ったことのない方、毎日に疲れてしまった方、非日常的空間で癒されたい方必読です。

紅葉シーズンのいろは坂は大渋滞!?

いろは坂って?

「いろは坂」とは、下り専用の第一いろは坂と登り専用の第二いろは坂があり、この2つの坂にはいろは48音に例えて、48か所の急カーブが存在する山道のことです。

二つのいろは坂はふもとと、中禅寺湖や華厳の滝などがある山頂でそれぞれ合流していて、登りは「い」から「ね」までの20のカーブ、下りは「な」から「ん」までの28のカーブがあってそれぞれ一方通行になっています!

紅葉シーズンはどちらの坂も紅葉がとてもきれいに見えて、まさに絶景です☺

 

今回は、紅葉のピークが過ぎていたので、ここまで綺麗な紅葉は見られませんでしたが、それでも赤と黄色の木々がとても綺麗で素敵な景色でした。

 

いろは坂は絶景スポットだけど、渋滞・車酔いスポットでもある!

このいろは坂絶景スポットでもありますが、渋滞スポット車酔いスポットでもあるのです。

急カーブが48か所存在すると書きましたが、このカーブ急なうえにカーブとカーブの間隔が短いんですよ。曲がったと思ったらすぐ次の急カーブが訪れるのです。

私は車酔いが酷いので、酔い止めは必ず飲んでいきますがそれでも酔う時も多々。。。もちろん景色を見てる余裕もなく、毎回チラッとみて無心で目をつぶって助手席に乗っています。

車酔いが酷い人にとっては、地獄の48カーブと言えるかもしれません😱

車に酔わない方は是非絶景を楽しんでくださいね🌟

そして、急カーブが多いのでスピードも出せず、ブレーキを踏む回数も多い為、行楽シーズンのいろは坂は大渋滞です!

特に紅葉シーズンの土日、GW辺りは登りきるまでにとっても時間がかかります。登り始めたら最後、Uターンできる場所もないのでひたすら進むのみ。

渋滞を回避するには、

  • 渋滞が起こる前の早朝に登り切り、帰りは15時前までに下る
  • 天気があまりよくない日に行く
  • 土日祝日は避ける

これに限ります!天気が良くないといっても土砂降りの雨予報だと楽しめないので、雨が降るかも?くらいの日がいいかもしれません。

晴れの日よりはかなり人が少ないのでどの時間帯でもそんなに渋滞にはまることは無いと思います。

先日我が家が行ったときは、3連休で渋滞の予想ができたので朝6時半には家を出発し、9時前には中禅寺湖に到着していました!なので渋滞にははまりませんでした☺

2017年11月上旬の中禅寺湖周辺の紅葉

少し高い場所から見た中禅寺湖です。天気があまり良くなかった&紅葉が終わりかけなのでどんよりな写真になっていますが、紅葉ピークで晴れた日はとってもいい場所です🌟

車を県営湖畔第1駐車場に停めたのですが、この写真はそこから見える景色になります!

ちなみに、駐車場料金は1日310円で午前9時の段階で空き台数はそこまで多くはありませんでした。

 

中禅寺湖はボートと遊覧船に乗ることができるので、紅葉や新緑がきれいなシーズンにはそこから景色を楽しむこともできます。

ボートはスワンと手漕ぎの2種類あるのですが、2人で行っているのであれば断然手漕ぎボートがおススメです!屋根がない分360度どこを見ても綺麗な景色が広がっていますし、何より爽快感がたまりません💕

日常を忘れて素敵な時間が過ごせますよ

 

場所によりますが、まだ綺麗な紅葉が見れるところもありました!

中禅寺湖から華厳の滝へ向かう道です▼

11月に入っていたのでとても寒く、関東平野部と比べたら気温差は10度近くあると思います。

私たちもですが、皆さん冬用のコートやマフラーを着用し、女性はムートンを履いている人が多く見られました😊

中禅寺湖周辺へ行かれるときは秋でも1枚厚手の羽織れる物を持って観光に行ってくださいね!

華厳の滝

華厳の滝も見てきました!落差がある滝は何度見ても大迫力。

紅葉前の緑の生い茂っている時、紅葉中、紅葉が終わった後で景色が全然違うので年間を通して楽しめるスポットだと思います。

華厳の滝には、有料になりますがエレベーターが設置されており、エレベーターに乗って観瀑台に降りると滝を下から見上げる形で見ることができます。

写真は無料で入れる展望台から撮りました。

エレベーターの料金▼

大人(中学生以上)550円
子ども(小学生以上)330円

※小学生未満無料

ちょっとお高めですかね・・・ですが、それでも見る価値ありです!

エレベーターを降りて観瀑台に行くまでの通路に階段があるので、ベビーカーでお子さんを連れている場合は大変かもしれません。抱っこで降りる分には問題ないですよ😊

ただ、観瀑台は上よりさらに気温も下がりますし、通路の足元も濡れていて滑る場合があるので小さいお子さんは注意してくださいね!

この華厳の滝付近、運が良ければ野生のお猿さんが結構います!そうそう近づいては来ませんが、ビニール袋などをぶら下げて持っていると猿に追いかけられる可能性があるので、袋は胸元で抱えるか鞄などに入れておくのがいいでしょう😌

 

中禅寺湖・華厳の滝のおススメ3選!

1.中禅寺湖に行ったらボートに乗ろう!

中禅寺湖では、風が強かったり天候が悪いときでなければボートに乗ることができます😊

スワン(3人用)30分1,500円
スワン(4人用)30分2,000円
手漕ぎボート(2人用)60分1,000円

人数によって乗れるボートは異なってきますが、夫婦やカップルで行った際には是非手漕ぎボートに乗ってみてください!

上にも書きましたが、屋根や囲いがない分、景色はとてもよく見えますし、五感全部で壮大な自然を味わうことができます。時間も60分なのでゆっくり過ごせますよ🌟

私のおススメは、中禅寺湖の中央辺りまで漕いで、そこでひたすらぼーっとしていること。笑

スワンだと30分しかないので中央辺りまで来る人がおらず、その分混雑もしていないのでその空間に自分たちだけしかいないような感覚になれます。

前回行った時の写真です▼

手漕ぎボートには何度か乗っていますが、中央辺りまで来るのは毎回私達しかいませんでした!

きっと、戻る時間などが心配で奥まではいかない人のが多いのでしょう。

水の音、鳥の鳴き声、風の音、すべてが良く聞こえて日常を忘れてリラックスするのにもってこいですよ😊

2.たまり漬本舗に立ち寄ろう!

中禅寺湖から華厳の滝に向かう途中に『たまり漬本舗』というお店があります。

このお店、中禅寺湖に来たら是非寄って欲しいところです。

そもそも、たまり漬って知っていますか?

たまり漬
味噌を作る段階でできる上澄みの部分を”たまり”と呼び、そのたまりと醤油が主原料となった液に漬けた漬物のこと

私は日光に来るまでたまり漬の事は全く知りませんでした!

元々、栃木の地方独特の漬物だったようで、1940年に商品化されてからは日光の特産物となっているそうですよ😊

そんなたまり漬がたくさん売っているこのたまり漬本舗さん、漬物の種類も豊富で店内にはたくさんの試食が出ているので、味を見てから気に入ったものを購入することができます。

味が濃いのでお子様向けではないですが、大人のお酒のつまみ、ご飯のおともにぴったりです。

たくさんあるたまり漬の中でも私がおすすめしたいのが、こちら▼

今回も買ってしまいました。『チーズたまり漬』1つ750円です。

これは、たまり醤油にプロセスチーズを漬け込んだものなのですが、チーズのコクとたまり醤油の味がとても合うんです!味は濃いですが、チーズ好きにはたまらない一品💕

もちろんお酒にも合いますし、白いご飯のお伴にも!それに加え、料理にも使うことができるのです!

たまり漬本舗さんがおススメしていたアレンジ料理は、

  • 卵焼き
  • シーザーサラダ
  • カルボナーラ
の3つ!それぞれの料理にチーズたまり漬5個~8個を加えて作るそうです。

たまり漬の漬け汁を加えても美味しいそうですよ!

まだ作れてはいませんが、卵焼きは作ってみたいと思っています!作ったらこちらで紹介しますね🌟

 

たまり漬ではないのですが、ここに来た際に必ず買って食べるものがあります!

『チーズたまご』と呼ばれるお菓子です。

写真を撮る前に袋を開けてしまったので袋が破けていますがそこはお気になさらず・・・

プロセスチーズが中に入っているお饅頭のようなもので、これがまた美味しいんですよ😭

私は大のチーズ好きなのでもちろんですが、そうでない旦那や長男くんも絶賛です!

初めて食べた長男くん、お手々を口に当てて、おいし!!って満面の笑みでした😊

1つ100円でお店の外のベンチで食べることもできるのでよかったら試してみてください💕

3.華厳の滝を見たら鮎の塩焼きを食べよう!

華厳の滝の近くにはお土産を買えるお店や、売店のような感じで食事をできる場所があります。

売店では、串にささったアユの塩焼きやお団子、餃子コロッケ、肉まん、アイスクリームなど手軽に食べれるようなものが多く売られており、その中でもアユの塩焼きは熱々で香ばしくとても美味しいです!

このように売られている場所って中々無いですよね。

座れる場所もあるのでゆっくり食べることもできます。ただ、土日は観光客が多いためタイミングが合わないと中々座れず、周囲で立って食べている人のが多い印象です。

 

最後に

いかがでしたか?少しは日光の魅力が伝わったでしょうか。

 

車で行ける関東のお出掛けスポットの一つである日光、GWの新緑の時期もお勧めですが、やはり紅葉シーズンに行くのが一番のおススメです。

そこには言葉で表し切れないほどの絶景が広がっていますよ。

行かれる際には、気温には注意してくださいね!

 

お子さんを連れて家族皆で行くのもよし、夫婦・カップルでのんびりしに行くのもよし、自然が広がる非日常的空間であなただけの癒しを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

以上、ちいママ(@365d_mama)でした⭐

 

日光は車でなくても楽しめます!詳しくはこちら▼

[post id=”272″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください