0歳と1歳の子供を連れて★晴れでも雨でも楽しめる遊び場、さいたま市の鉄道博物館に行ってきました

 

こんにちは、ちいママ(@365d_mama)です⭐

 

男の子のいるママには是非見てほしい!

(もちろん女の子のママも見てくれたら嬉しい!)

雨の日でもたっぷり楽しめる埼玉のお出掛けスポット、さいたま市にある『鉄道博物館』に行ってきたので紹介していこうと思います。

 

実は私埼玉に住んでおきながら、今回が初めての鉄道博物館です!

電車好きの長男くんの為に行きたい!と言いつつも中々叶えることができずにいましたが、ようやく叶えることができました⭐

土日は相当混雑すると聞いていたので、まだ下の子も小さいですし、長男くんも一応1歳(もうすぐ2歳)なのでゆっくり楽しむためにパパを置いて平日に行ってきました。

(パパ、黙って行ってごめんね)

 

鉄道博物館はこんなところ

鉄道博物館のオープン時刻は午前10時

事前の下調べで、平日でも混雑する日は相当混むことが分かっていたので早めに行こうと決意。

ですが、準備に手間取ったりで到着は10時半になっていました。

駐車場の台数もそんなに多くはないとわかっていたので心配でしたが、この日はこの時点でも駐車場はガラガラで、人も少なくラッキーでした★

MEMO
駐車場は1日500円で停めることができます

 

入口では機関車のお出迎えです!

 

 

自分達が写っているのでここではカットしていますが、この写真の下の方に本日の日付と鉄道博物館の名前が入った看板があり、写真スポットになっていましたよ!

では、さっそく入場~!

鉄道博物館はSuicaやPASMOで入場することができるのですが、私は持っていなかったので券売機でお金を支払い、貸出IDカードという物で入場しました!

▼貸出IDカード

 

ばぁばも一緒に行っていたので大人二人分。

子供達は二人とも3歳以下だったので無料でした。

▼料金表


 

入場口は駅の改札のようになっていたので、長男くんにカードを持たせ、抱っこでタッチさせてあげるともう大興奮。

この時点で連れてきてよかったなんて思えました。

 

まず始めは、ミニ運転列車の整理券を取りに行きました!

無事にget!

 

乗車時間までまだしばらくあったので、その間に館内を周り、お昼を済ませることにしました。

電車が展示されているスペースです。人も少なくゆっくりと楽しむことが出来ました!

 

間近で見るとすごい迫力。長男くん、あった!あった!とたくさんの電車を見れてすごいテンションが上がりあっちへこっちへかけていました。

(※人が多い日は危険なので辞めましょう)

普通列車から特急、新幹線までたくさんの種類の電車がありました!

 

実際に中に入って座れる物や、運転席を見たり出来る物もあったので、下の子はばぁばにお願いして長男くんと色々な電車にのりました。

中には、ベビーカーでも入れるものもあったので皆で乗りましたよ♪

ただ、休日で人の多いときにはベビーカーで乗るのは難しいかもしれません。

私達はベビーカー持参で行きましたが、鉄道博物館でベビーカーの貸出をしていたので、持ってこれなかったり、忘れてしまっても安心です!

他にも、シュミレーターが出来るところや、てっぱくラインというミニ新幹線に乗れる場所もあったのですが長男くんはまったく興味を示さず…

チラッと横目でみて終わってしまいました。

なので電車を一通り見た後は、駅弁屋でお昼を買って、ランチ列車で少し早めのランチタイムにしました!

(※ランチ列車とは、電車の中で食事が取れる場所の事で、全部で2ヶ所ありました)

 

鉄道博物館名物のランチボックスです!電車がお弁当箱になっていますよー!

▲一号機関車弁当は、玉子とそぼろのご飯に揚げ物などのおかずが入っていました。

写真を撮る前に長男くんが食べはじめてしまったのでこちらは撮れませんでしたが、

▼E7系弁当はなんとか撮影成功~★

 

こちらは、おにぎりのお弁当なので小さいお子さんに人気みたいです!

おにぎりは鮭とツナマヨで、その他に唐揚げやマカロニサラダなど子供でも食べやすいものばかり入っていました!

このお弁当箱はお持ち帰りが可能で、購入した際にお持ち帰り用の袋も一緒に入れてくれていました。

私達が利用したランチ列車は、窓からJRの線路が見えた為電車を見ながら食事が出来ましたよ★

列車内は狭いので、ベビーカーと荷物も持って乗るのは少し大変です。人が多い日だったらベビーカーが邪魔になってしまい乗ることはできなかったと思います。

 

ご飯を食べた後は、先ほど整理券をゲットしたミニ運転列車を乗りに。

整理券の時間ごとで人数も決まっているので、乗るまでに並びはしましたが、10分ちょっとで乗ることが出来ました。

乗っている最中にアトラクションの電源が落ちて停まってしまうというトラブルがありましたが、それはそれで長く乗れたし長男くんも楽しそうだったので結果オーライでした★

(詳しくは下のオススメで説明しますね♪)

その後は、2017年4月にオープンしたばかりのキッズプラザに行きました。

ここは、プラレールで遊べたりお弁当屋さんでおままごとが出来たり、子供がとっても楽しめるスペースになっています。

併設してカフェもあり、子供を遊ばせながら大人はカフェでのんびりすることも可能です。

私達が行った日はそんなに混んでいなかった日でしたが、それでも遊ぶのがやっとなほど人がたくさん居ました。

一通りみて最終的にたどり着くのが皆さんここになるようです。

キッズパークには、トイレ、授乳室、オムツ替えスペースも設置されているので小さいお子さんがいても安心して利用できます。

館内、いくつかのトイレに授乳室が併設されていましたよ!

一時間くらい遊ぶと長男くん眠くなってきたようだったので、この日はこの後館内2階にあるお土産やさんでお土産を買って帰りました!

 

▼エスカレーターで2階に上がってすぐのところにありました。

幻想的でとっても綺麗でしたよ★

お土産はお箸とお絞りセットを購入しました!長男くんの好きなハヤブサです!

 

 

1歳でも楽しめる!鉄道博物館のこれがオススメ!

館内全てを体験したわけではありませんが、1歳児~2歳児くらいの男の子が楽しめるであろう、我が家の2歳になる長男くんの食いつきが良かったものを紹介していきます!

子供でも運転できちゃう!?ミニ運転列車に乗ろう!

このような列車を自分で運転することができるアトラクションになります。

但し、一人で運転できるのは小学生以上でした。小さい子供の場合、大人と一緒に座って一緒に操作することは可能です。

この列車に乗るためには、事前に整理券をgetする必要があります。先日は空いていた為、整理券はミニ運転列車の所で配布していましたよ。

土日やなどは入場口すぐのエスタレーター付近で配布しているそうです!

人数制限もあるので、土日は開場1時間前に並んで取る方も多く、早い日にはオープンから1時間後の11時でも整理券が取れないなんてことも…

乗りたい方は、早くから並びオープンと同時に入場されることをお勧めします。


さて、今回は私が運転しました!

時間になったら整理券をもって並び、200円を支払った後乗り場の方に入ることができます。

乗車前には操作マニュアルを渡され待ち時間に読んでおきます。乗る際にも係りの人が優しく教えてくれましたよ!

列車は選ぶことは出来ず、どれに乗れるかは運次第!

そして1つの列車三人乗りですが、赤ちゃんは大人が抱っこして乗れれば一人とカウントされないようで、4人皆で乗ることが出来ました。

ミニ運転電車ポイント

  • あらかじめ整理券をGETしておく
  • 利用料で200円がかかってくる

整理券がないと乗ることができないので忘れずに貰うようにしましょう!

よく食べる子は一人で完食しちゃうかも!?駅弁屋の新幹線弁当!

 

 

出典:鉄道博物館公式HP

上でも紹介しましたが、新幹線弁当がおすすめです!全部で6種類~7種類用意されています。

値段は1,000円~1,300円ほど。量が少なめなので2歳児くらいで良く食べる子だど一人で完食できちゃうかもしれません。

金額的にこの量でこの値段…とは若干思いますが、お弁当箱を持ち帰って楽しめることを考えると妥当なのかなと感じます。

駅弁屋さんは全部で2か所ありますが、現在(2017.11.15)はリニューアル工事の為1か所しか営業されていませんでした。

お昼時には混雑するので、少し早めに購入しておいてもいいかもしれません!

 

プラレールで遊べちゃう!キッズプラザ!

【鉄道博物館プレリリースより】

ここの魅力は何と言っても、プラレールで遊べちゃうことです!

台の上にレールが設置してあるものと、自分たちで自由に作れるようにもレールがおいてあり、自由に遊ぶことができます。

電池が切れてしまって動かないものもありましたが、動くプラレールはもう取り合いです。

誰かが使わなくなった物を置くと、すぐに次の手が伸びてきます!早い者勝ちですね。

私が行った日は、本当に空いていたのでいつでも手元にプラレールがあり、大きい子供たちもいなかったので1歳児でものんびりと遊んでいられました。

混雑している場合には皆が楽しめるように60分で交代しましょうとの記載があったので、一応交代制のようですが、係の方が厳密に見ているわけでもなさそうなので緩いルールなのかもしれません。

土日や祝日など子供が多く遊びに来る際には、1歳、2歳くらいの子供だと遊べない可能性の方が高いように感じます。

我先に!と積極的に行ける子は別ですが、そうでない場合には空いている日を狙っていく方が楽しめると思います!

 

プラレール以外にも、おままごとができるスペースであったり、お絵かき、乳幼児用(0~3歳)の遊べるスペースもありました。

プラレールで遊んでる際には、隣のキッズカフェから見えるので、子供を自由に遊ばせてママたちはちょっとゆっくりすることも出来ますよ!

 

小さい子が行く場合に注意した方がいいこと

汽笛の音量に注意!?小さい子は泣いちゃうかも?

 

館内の奥の方に、1時間に1回汽笛を鳴らす新幹線がありました。

たまたまタイミングよくそばにいた私たちは目の前で見ていたのですが、汽笛を鳴らす前に係の方から

『これから汽笛が鳴ります、音が大きいので小さいお子様をお連れの方はご注意ください』

と親切に声かけがありました。

しかし!ま、大丈夫でしょう~くらいでその場から離れず子供たちと楽しみにその瞬間を待っていました。

そろそろかななんて話しながら待っていると、

『ファーーーーン!』

はい、うちの子たち大号泣でした。笑

大人でもびっくりするくらい想像をはるかに超えて音が出かかったです!

しかも結構長い・・・0歳の下の子はともかく、まさか長男くんまで泣くとは思わなかったので思わず笑ってしまいましたが、本当にびっくりしたようでした。

ですので、小さい子供を連れて行こうとしているママさん!ここは是非離れて見ましょう。

遠くても十分聞こえますので!

 

プラレールで遊ぶ際には注意が必要!?

キッズプラザのプラレールで遊ぶスペースを上で紹介しました。

このスペースだけは、靴を脱いで下駄箱にしまって遊ぶ場所になっています。

ここで注意してほしいのが、靴の履き間違いもそうですが、地面がコンクリートで意外と滑りやすいということです。

小さいお子さんだと、お友達とぶつかって転んでしまったり、走っていて転んでしまったりする可能性があると思いますので、お母さんは注意して見守ってあげた方がいい場所だと感じました。

そして靴下で遊ぶので、靴下の裏側は滑り止めのついているものだと少し安心かもしれませんね。

 

2018年に新館がオープン!

鉄道博物館は新館の建設と本館のリニューアルが進んでいて、あちこちで工事がされています!

今後も、順番に各施設の工事が進んでいくようなので行く際には確認をしてから行くのがいいかもしれません。

イメージ写真が貼られていました▼

 

営業していた駅弁屋さんのところから見えました▼

コチラが新館になるようです。

 

現在はまだ情報が出ていませんが、2018年夏全面リニューアルがどのようになるのか今から楽しみです★

工事の情報はこちらに記載されています▼

参考 鉄道博物館公式HP

最後に

今回初めての鉄道博物館で、1歳の男の子でもちゃんと楽しめるだろうかと心配でしたが、そんな心配は必要ありませんでした。

自分から走って興味のある方へ行き、目を輝かせて楽しんでいる姿をみれて母はとっても幸せでした💓

今回は現地に10時半くらいに到着し、14時過ぎには鉄道博物館を出発していたので滞在は3時間半くらいでしたが、十分なくらい楽しめたので、ちょっと行ってみよう!くらいの感覚で行くには丁度いいのかなと思います。

私たちは車で行きましたが、電車でも駅が目の前なのでアクセスはとっても便利ですし、初めての方でも迷う心配もありません!

雨の日でも室内で遊べるので便利ですが、やはり平日でもそこそこ混雑はするので、午前中早くから行って早めに帰るのが思います。

 

電車好きのお子さんをお持ちのママさんはもちろん、普段はあまり興味なさそうかな?と感じる男の子のママさん、ぜひ一度行ってみてください。

小さい子でも楽しめる要素は十分にあります!

我が家も次はパパを連れて土日にチャレンジしてこようと思います!

 

くれぐれも、新幹線の汽笛の音には注意してくださいね!

 

以上、ちいママ(@365d_mama)でした⭐

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です