当サイト厳選のおススメ記事はコチラから♡

【出産準備】これだけあれば大丈夫!必要なものを最低限で揃えよう

出産準備最低限

初めての妊娠。わが子がお腹にいる嬉しさは今までに感じたことのない幸福感がありますよね^^今は安定期に入って一安心し、そろそろ出産に向けて準備を!といったところでしょうか。

いざ出産のことを考えると、嬉しさ半面わからなくて不安な気持ちも出てきませんか?

私も、何が必要なんだろう?皆いつから準備してるの?まず何からしよう・・・と不安に襲われSNSや先輩ママのブログをひたすら読んでいました!(笑)

出産準備に関しても本や産院からもらったリストにはたくさん書いてあって、

 

こんなに準備するものあるの!めっちゃお金かかるやん!?

 

金銭的にも余裕がある生活をしていたわけではなかったのでできるだけ費用は抑えたかったんですよね。

そこからは、友人や先輩に”買って使わなかった物”もしくは、”いらなかったもの”があったかめっちゃ聞きまくりました(笑)

そのかいあってか、ほぼ無駄なく最低限の必要なものをそろえられたと思います。

今回は、

必要なものは無駄なく最低限で揃えたい・・
だけど、何をどこまで揃えればいいかわからない・・・

そんな悩みを持つママに向けて私が実際に購入し、これだけは絶対に必要だと感じたママの為の出産準備用品と、赤ちゃんのための準備用品をリストにしてご紹介していきます!

 

リストにしてあるので、メモも不要!コピーかスクショで保存OK^^♡

 

リストの後には選ぶポイントなども書いていますので最後までしっかり目を通してくださいね!!

揃えるのはいつから?出産準備を最低限に抑えるための3つのポイント

出産準備最低限いつから

出産準備は一般的に6か月くらいから始めるママが多く、早いママだとつわりが落ち着き赤ちゃんも安定期に入る5か月過ぎから始める人もいるようです。

私は、安定期に入ってリサーチをはじめ8か月くらいには揃えました^^

あんまり早くから準備しようとすると、肌着など季節によって変わるものが揃わないので下調べをして、予定日シーズンの物の販売が始まる頃にスタートするのがいいと思います。

 

これから最低限で揃えたママと赤ちゃん用の出産準備リストを公開していきますが、あなたが無駄な買い物をしないために気を付けてほしいポイントが3つほどありますので紹介したいと思います。

  • 産後すぐに使わないものは必要な時に後から買い足す
  • 使用期間が短いものはレンタルを検討する
  • 他のもので代用が可能かを考える

はじめから何もかも用意しようとすると100%無駄が出ますし、めっちゃお金かかります(笑)

例えばベビーカーもその一つ。真夏や真冬など季節によっては生後2か月くらいでも長時間外出できない場合もあり、ちょっと外へ出るならエルゴなどの抱っこひもで十分間に合います。

費用面を考えても、産後すぐ使わないものは必要なタイミングで、その時に適したものを買うのが最適です!

他にも、購入より安く済むレンタルや、代用できる場合もありますので買い物の前に一度リストを見直して考えてみましょう!

本当に必要なものだけを揃えたいママ必見!ママ用出産準備品買うものリスト

一人目は12月が出産予定日だったので、一応冬用の出産準備品のリストになります。

ですが、ママの出産用品で季節でかわるのは、パジャマの厚さと羽織ものが必要というくらいですので、季節関係なく準備していただけたらいいと思います!

  • 入院用パジャマ 2セット(前開き)
  • 授乳用ブラ 3枚 (妊娠前より、1カップもしくは2カップ大きいもの)
  • 母乳パッド(使い捨て少量のもの)
  • 産褥ショーツ 2枚
  • 生理用ショーツ 3枚
  • とこちゃんベルト
  • マザーズバック(入院の荷物をこれでもっていきました)

とりあえずこれだけ買っておけば問題はありません。

入院の際には、ペットボトルにつけられるストロー(陣痛中めっちゃ便利!)、洗面用品などもう少し用意したほうが良いものもありますが、現時点では必要ありません。

私が入院の際に準備したものは下の記事に書いていますので、8か月後半くらいにはぜひ目を通してみてください♪

ブックマークしておくと後から探す手間が省けます☆

↓↓↓
【出産準備】ママと赤ちゃんの入院に必要なものリスト~冬産まれ~

 

それでは、準備用品の選び方など詳しく説明していきます☆

>>選び方より先に赤ちゃん用の準備リストを見たい方はコチラ

出産入院時のパジャマ選び|ポイントは丈の長さと授乳口!

 

入院用のパジャマを選ぶポイントは

  • 授乳口があるかどうか
  • 前開きで丈が膝丈くらいのワンピースとしても着れる物

季節によって生地の厚さに多少の違いはありますが、産院は基本的に赤ちゃんに合わせて室温が快適な温度になっているのであまりこだわらなくても大丈夫です。

授乳口は夜中添い乳するときに服をめくらなくて済むのが便利でした!

そして大切なのは、丈の長さです!!

足首までのロング丈や、膝丈、中間丈や普通のパジャマと同じようなものと種類が豊富です。

まずロング丈・膝と足首の中間丈はおすすめしていません。

理由としては、悪露もありトイレに行く回数が多いのでその度に長い丈を持ち上げるのが結構手間だからです。
産後は本当に疲れているので、少しでも楽なものがいいと思います。

そして、膝丈をおすすめするのは動きやすさと、出産前の子宮口の確認、産後の内診に行く際にすぐ見れるようにズボンを履かないように指示がある場合があるからです。

産院によって前開きのスカートタイプのものが入院時に用意されている場合もあるので確認してみましょう!

授乳用ブラは洗い替えがあればOK!母乳パッドは最低限の少ないものを

 

授乳用ブラは最低で3枚は必要になってきます。

母乳の出がいいママだと母乳パッドをしていても濡れてしまう事があるのと、赤ちゃんの口からこぼれた母乳が伝って濡れてしまうことがあるので洗い替え、プラス1枚あると便利です。

 

そして、授乳ブラにはいくつか種類があります。

まずは、大きく分けて二つ。

  • ノンワイヤーのもの
  • ワイヤー入りのもの
これは、好みで選んで問題はありません。私はノンワイヤーの物のほうが窮屈感がなく付け心地がよかったです^^

そして、授乳口が全部で4タイプに分かれています。

・クロスオープン

こちらは、ただ下すだけで授乳できるタイプ。とても簡単で授乳のしやすさはNo.1ではないかと思います。

ただ、赤ちゃんの口からもれた母乳でブラが濡れてしまうことがあります。

 

・ストラップオープン

こちらは、カップの上の部分にストラップが付いているタイプ。

つけ外しは慣れると片手でできます。私はこのタイプを一番使用しています。

 

・フロントオープン

前にボタンが付いていて外れるタイプです。

この写真だと、カップの左上のストラップが外れるようになっていますが、フロントボタンだけしかなく、左右にぱかっと開くタイプもあります。

こちらは、赤ちゃんの顔に触れることがないので、母乳でぬれることはありませんが、激しい動作でボタンが外れてしまったことがあります。

 

・ウィンドウオープン

バストを固定したまま授乳することが出来ます。

大きいサイズの方にはお勧めです。

このタイプはネットでしか見たことがありません。

.

 

一番大切なサイズですが、アンダーはワンサイズ大きいもの、カップは深めのタイプで1~2カップ大きいものを選ぶのがおススメです!

 

母乳パッドは量の少ないものを1つ購入しておくと良いと思います。

使用しない場合もあるので、たくさん買っておくと無駄になってしまいます。

使用しない可能性かがあるのに購入しておくことをおススメするのは、

  • 乳頭保護の為に塗るピュアレーン(馬油)が直接ブラに付かないようにする為
  • 乳首が切れてしまった際に直接ブラに当たって擦れるのを防ぐため

この二つの理由があるからです。

乳首が切れていたりすると、ブラに触れるだけでも痛いので1つ用意しておくと乳首トラブルの際に役立つと思います。

余談ですが、ピュアレーンは妊娠中にマッサージをする際に塗って行うと乳首トラブルの予防にもつながります♪

出産前からやっておくのがおすすめです!

産褥ショーツは何枚必要?生理用ショーツだけでも大丈夫なの??

created by Rinker
犬印本舗
¥1,080 (2019/03/21 21:57:08時点 Amazon調べ-詳細)
産褥ショーツは股のところがマジックテープで開くようになっているもので、陣痛中の子宮口の確認の際や産後の動けないタイミングで助産師さんや看護師さんがパットを交換してくれる時に便利なものです。

産後自分で交換するときには、ちょっと不便なつくりになっています。

私は産後二日目からは、普通の整理用ショーツ(ワンサイズ大きめ)で過ごしていました!問題はなかったです^^

悪露が多いと大きいナプキンやパットをつけますし、汚れてしまうこともあります。

産後すぐは体型は全く戻らないので生理用ショーツはあるよ!というかたでもワンサイズ大きめのを洗い替え含めて3~4枚は用意しておいたほうが安心です!

 

赤ちゃんが生まれてくるのに本当に必要なベビー用品購入リスト

我が家は第一子が12月予定日だったので冬生まれベビーの準備リストになります。

どの季節に生まれる予定でも、このリストに書いてあるもので基本的には足りると思います。

夏の場合、汗をかくので着替えをさせることが多かったりしますが、背中にガーゼを挟んでおくことで汗をかいたらガーゼを取り換えればいいので肌着の枚数を増やさなくでもなんとかなります!

下の子が夏生まれでしたが、ガーゼの新しいのを買い足したくらいで、追加ではほとんど購入しませんでしたよ^^

赤ちゃん用品スクショ用①

  • 肌着(コンビ肌着・短肌着) 60サイズ 6セット
  • カバーオール 60サイズ 3着
  • 靴下 7~9㎝ 3足セット1つ
  • 空気で膨らますベビーバス
  • ベビー布団
  • 抱っこ紐
  • チャイルドシート
  • おくるみ
  • 哺乳瓶 小1つ
  • ガーゼ 10枚くらい

赤ちゃん用品スクショ用②

  • 温度計 (沐浴用)
  • ボディーソープ
  • ベビーオイル
  • ベビーパウダー
  • ボディークリーム
  • 赤ちゃん用爪切り
  • 赤ちゃん用綿棒
  • 新生児用オムツ 1パック
  • おしりふき
  • スタイ
  • 授乳クッション
  • カバーオールとは赤ちゃんが着る上下がつながっている洋服のことで、股下はスナップボタンになっていて、足が隠れるズボン仕様になっているものが多いです。

 

上に書いたリスト以外だと、お尻ふきを温める機械とか授乳ケープなどあったらいいなと思うものはありましたが、うちに子たちは冷たいおしりふきで育ち、外での授乳は授乳室や車でしたのでなくても困ることはありませんでした。

では、それぞれ選び方を紹介していきます。

ベビー布団に関しては、私は購入しましたが必要なかったかも・・と感じました。そのことについても下に詳しくかいていますので参考にしてみてください^^

赤ちゃんの肌着(コンビ肌着・短肌着)は長袖・半袖?夏は着せなくていいの?

 

あかちゃんの物は、おしっこやうんちが漏れてしまったり、吐き戻してしまったりすぐ汚れてしまうので、1日に何回も着替えることがあります。

ですので、肌着は最低でも5着はあると慌てて洗濯をすることがなく過ごせると思います。

 

そして、冬の肌着は長袖と半袖の両方が売られていますが、我が家は半袖の肌着を購入しました。

実際に着せると、肌着の上にカバーオールを着せておくるみで包んで、部屋は快適な温度・・この環境で肌着まで長袖にしたら汗をかきやすくなるかな?と考えたからです。

 

二人目は夏生まれでしたが、夏の場合は肌着のセットだけ着せて冷えないように足首から膝にかけてレッグウォーマーをつけてました^^
洋服は出かける時だけで、その際は短い肌着だけ中に着せてました!

 

余談ですが、私の肌が弱いので遺伝していたら・・・と心配で赤ちゃんの肌に直接触れるものは全てオーガニック製品にしました。

おかげで乳児湿疹以外の大きな肌トラブルはなくてすみました^^

ママの肌が弱い場合には、肌着や赤ちゃんに触れるものはオーガニック製品を検討してみるのもいいかと思います。

オーガニックのベビー用品を扱っているオーガニカリーが可愛いのもが多くてママたちに人気ですよ^^

>>安心安全のベビー用品はオーガニックコットンの【オーガニカリー】
名入れが出来るものもありますので誕生の記念に1着作ってあげるのもおすすめです♡

実際に使ったから分かる!先輩ママおすすめのおしりふき

おしりふきは、たくさん種類があってどれがいいのかな?と迷うと思います。

購入者が多いのは、やっぱりパンパースムーニーなど有名なおむつメーカーのおしりふき。あとは、赤ちゃん本舗のおしりふきも人気があります^^

私も最初は使い比べるためにパンパースとムーニーを購入。個人的にはパンパースのほうが厚手でしっかりしているので使いやすかったです!

産後すぐはパンパース押しだったのですが、まかさの最強なおしりふきに出会ってしまったのです・・(笑)

それがこちら

↓ ↓ ↓

コストコで販売されているおしりふきです!Amazonやヤフーショッピングでも取り扱いがあります^^

このおしりふきに出会ってからは、ほかの商品は使用できなくなりましたねー(笑)

1枚の大きさも比べ物にならないくらい大きくて、厚手なうえに、水分をたっぷり含んでいるので時間がたってしまったうんちも強くこすらずにふくことが出来ます。

これを先輩ママにお祝いでいただいてからは、私からの出産祝いはいつもこのおしりふきを箱買いしてプレゼントにしています(笑)

 

それくらいみんなに知ってほしい!

 

めっちゃ使いやすいんですよ(笑)

ただ、大きいので持ち歩くのは大変・・自宅用としてかうのがおすすめです!

 

持ち運び用には、パンパースのおしりふきがベストだと思います!

使い分けたことでおしりふきの購入頻度も下がって万々歳でしたよ~!

二人目までの保管も楽々!空気で膨らますベビーバス

購入したのが数年前なので、全く同じものではありませんが、こういったタイプの物を購入しました。

使用期間は約1ヶ月

膨らますのもそんなに苦ではなく使用もしやすかったですし、使用しなくなった後次の子に使うまでの間、場所をとらずに保管できたのがよかったと感じています。

使用期間は短かったですが金額が2,000円しなかったので買って後悔はしていません。

ベビーバスはレンタルもあって、だいたい1ヶ月1,000円くらいなので2人使用したことを考えればレンタルよりも安く済んだということになります。

これより少し高いものを買う場合にはレンタルのが安く済みます☆

 

ベビー布団のセットはいらない?代用や大人の布団でも大丈夫?

我が家は布団で寝ているので、赤ちゃん本舗でお家で洗える布団8点セットを購入しました。

金額は20,000円くらいの物です!高くてびっくり・・(笑)

高かったのに使用期間はなんと約半年

新生児のころは動きませんし大きさもちょうどいいのですが、半年くらいになると寝返りができるようになりすぐ布団から落ちてしまうのです。

そのたびにこっちは起きるはめに・・・

授乳もあるのにそんな何度も起きてられるか!!

ということでママと一緒の布団になるようになりました。

 

正直、赤ちゃん本舗で2万もかけて買う必要はありませんでした><

Amazonなどでもう少し安いものか、後々ずっと使える固めの大人のシングル布団を購入しておけばよかったと後悔しています。

 

添い寝で済ましているママも多くいますが、おとなの布団が柔らかい場合には、新生児のうちは座布団にバスタオルをかけてマットにしてあげるなどして固めのもので代用してあげるといいと思います!

 

お昼寝用お布団セットというのがあるので、保育園に入れる予定があるママはこれを買っておくと、リビングなどで活用で気で便利です^^

出産前から哺乳瓶はいらない?我が家は1本未使用で無駄にしました

準備の段階では母乳が出るかもわからないということで、瓶タイプのものを大・小1本ずつ購入しました。

ありがたいことに上の子も下の子も完母で育てられた為、結果哺乳瓶はほとんど使用しませんでした。

小さい方は、旦那に預けて出かけなければならなかった時に1度だけ使用しましたが、大きいサイズの方は完全に未使用です。

今では、お兄ちゃんのおままごとの道具になっています。

母乳が軌道に乗るまでは混合の可能性もありますし、もちろん母乳が出ない可能性もあるので出産前の段階では小さいもの1つだけは購入が必要です。

大きいサイズの物はすぐは使いませんし、退院後様子を見て買い足すのでも遅くはないと思います。

出産後に早い段階からあったら便利だと感じたもの3選

出産準備最低限必要なもの

ここでは、最低限の準備をしたうえで出産をしてみて産後直ぐこれがあるとよかったというものを3つ紹介します。

余裕があれば、産前から揃えておくのが良いと思います♪

  • スイマーバ
  • スリーパー
  • ウォーターサーバー

この3つは育児においては定番と言ってもいいほど、多くのママが使用しています^^

お風呂が劇的に楽になる!生後2か月から使用できるスイマーバ

お風呂に入れる際に赤ちゃんの首に着けて使うものになります。浮き輪代わりですね♪

これつけてるわが子はめーっちゃかわいいですよ!

自分で手足を動かしてくるくる回ったり、バシャバシャしたりとっても楽しそうにお風呂に入ってくれます!!

生後2か月から使えるので早く用意しておいてもOK!

これがあるだけで一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのが劇的に楽になりますよ^^

赤ちゃんは布団なんてかけてくれない!冬に絶対必要なスリーパー

新生児のうちはじっと寝ていてくれますが、数か月もすると寝返りをうったり、頭と足が寝た時と逆の方向を向いていたりというのが日常になってきます。

そうなってくると、布団なんて一切かけていません(笑)

私たちが気づいてかけてあげることはありますが、寝返りのたびにかけてあげることはできませんよね。

そんな時に便利なのが着るタイプの毛布『スリーパー』です!

サイズが2展開くらいしかなく、小さいほうでも2歳くらいまでは着れるので1着用意しておくといいと思います♪

ミルク作りやママの水分補給が100%楽になる♪ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは本当に重宝しました。

母乳のために水分は多めに摂取していたので、水や白湯が手軽の飲めるのはとてもありがたかったです^^

赤ちゃんに白湯をあたえる、ミルクや麦茶を作る際にもサーバーがあれば簡単に作れますし、少量のお湯を使うことが多い離乳食ではお湯を沸かす手間もかからずとっても便利でした♪

なかったら泣いている赤ちゃんを横目に、焦ってお湯沸かして大変だっただろうなっておもいますねー。

赤ちゃんにミルクを上げたり、離乳食を食べさせるのってだいたいの時間は決まってますが、その日によっても違ってきちゃうんですよね。

そんな時に泣いてる赤ちゃんを待たせなくて済むのはママの気持ちの負担がすごく減ると思うんです。

初めての育児は体的にも精神的にもしんどくなることが多いです。小さいことの積み重ねだとしても負担を減らすのはママの為にもすごく大切ですよ^^

ちいママおすすめのウォーターサーバー

 

↓↓↓


クリクラママはプレママ・1歳未満のママを対象に、2か月間無料お試しできるキャンペーンを実施しています!

母子健康手帳のコピーを提示するだけで11,250円分のお水ががタダになるんです^^
私もこれを利用しました!解約もすぐできて、業者さんが回収に来るので安心。
プレママと1歳未満のママ限定のキャンペーンなうえに、いつ終わってしまうかわからないのでウォーターサーバーを試してみたい!検討している!という方は早めにチェックしておきましょう^^

【クリクラママ】無料お試しに申し込む
 \今なら最大11,250円相当が無料で使えるチャンス!/

詳しく知りたい方は、『2か月無料!妊娠中ママ限定|失敗しないためのウォーターサーバー選び【クリクラママになろう!キャンペーン】』こちらを参考にしてみてください^^



出産前と出産後でも間に合うものを見極めて無駄なく最低限の買い物を心がけよう

いかがでしたでしょうか。

2児の出産育児をもとにした出産準備の最低限の準備リストをご紹介しました^^

 

出産準備品は、あれも必要、これも必要と準備リストに載っているものほぼ全て揃えてうと、いざ産まれてみるとこれ必要なかったなというものが意外と出てきます。

出産も出産後もお金がかかりますし、余計なものにお金を使うのはとてももったいないです。

 

赤ちゃん用品は種類も多く可愛いため、必要ないかも?なんて思いながらもついつい色々な物を買ってしまうものです。

しかも、買い物しているときがすごく幸せなんですよ!!

ですが、上にも書いたように出産・産後はとてもお金がかかります

後々のためにも抑えられるところは抑えておく、すごく大切なことです。

 

買い物の際には是非次に挙げる3つのことを意識してみてください

  • 同じものでレンタルはないか
  • 他のもので代用はできるのか
  • 小さいものよりは大きいものを

これを意識した上で購入した物に関しては、無駄にもならず、後悔はしないと思います。

あんまり考えすぎてしまうと、せっかくの買い物も楽しくなくなってしまうので、ほどほどに考えていただいてママが楽しく買い物が出来るのが一番いいですね☆

ブログランキングに参加しています♡    少しでもあなたのお役に立てましたらポチっとお願いします^^     にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください